スマートゴミ箱「SmaGO」、埼玉県・メットライフドームにて7月2日より運用開始

スマートゴミ箱「SmaGO」を、プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドーム内の3塁側DAZNデッキに8台設置し、2021年7月2日(金)より運用を開始いたしました。日本で3例目、スポーツ施設としては初めての導入となります。
オフィシャルパートナーとしてロート製薬株式会社様に協賛いただき、ゴミ箱には「デ・オウ」広告がデザインされています。

メットライフドームニュース「IoT活用のスマートゴミ箱「SmaGO」を設置!」:
https://sp.seibulions.jp/news/detail/00004760.html

メットライフドームWEB:
https://www.seibulions.jp/stadium/index.html

 

■設置箇所
メットライフドーム内3塁側DAZNデッキ

 

■デザイン

 

■西武ライオンズ様のコミュニティ活動「L-FRIENDS」について

2018年3月より西武ライオンズ様が行っているコミュニティ活動の総称。『野球振興』『こども支援』『地域活性』『環境支援』の4つを柱として、よりすこやかな社会、のびやかな未来を目指し、さまざまな活動を行っています。L-FRIENDSのロゴは、地域・ファン・選手・スタッフを個性的な形を持つハートで表現し、それらが集まり、心がつながって未来へ向けて花開くプロジェクトであることを表しています。このハートの一つひとつは、LIONSの『L』も表現しています。

L-FRIENDS特設サイト:https://sp.seibulions.jp/lfriends/

『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!プロジェクト』を2021シーズンも実施!:https://sp.seibulions.jp/news/detail/00004398.html